広告

水に強く、タフで大容量USBメモリ

SP シリコンパワー USB3.0 Jewel J80シリーズ 32GB 防水 防塵 耐衝撃 亜鉛(Zn)合金デザイン Mac対応 永久保証 USBメモリ SP032GBUF3J80V1T

5190円

シリコンパワー USB2.0 USBメモリ(防水 / 防塵 / 耐衝撃) Touch T06シリーズ 16GB 永久保証 SP016GBUF2T06V1K

998円

シリコンパワー USB2.0 USBメモリ(かわいいひつじ / 防水 / 防塵 / 耐衝撃) Unique 550シリ ーズ 16GB 永久保証 SP016GBUF2550V1K

2098円

 

基本的に、ここにあげた製品は全て、どれも防水・防塵・耐衝撃性が揃った「丈夫な」ものばかりです。
右2つは、容量的に16Gしかないので、少々見劣りしますが、コンセプトが違う、という感じで受けてください。

 

一番紹介したいのは、左の物です。
これは、非常にシンプルな構造で作られているUSBメモリで、かつ日常用途であればまず足りる32Gの容量を持っています。
特に、取っ手になる部分が丸い円環なので、抜き差しがしやすいのも、日常で使うことを考えると非常にメリットです。
またデザインも素晴らしく洗練されていて、ビジネスのみならず趣味として持つのにもアリでしょう。

 

それでいて、防水なんです。水につけても一切故障しません。
ですからキーリングにつけて腰からぶら下げる、なんて使い方でも、全然大丈夫なんです。
防水性能、という数値は明記されていませんが、水の中に落ちても全然平気だそうです。
書き込み・読み込み共に、USB3.0規格に対応しているため、早いです。

 

値段はその分します。容量との対比でいけば64Gはあってもいいんじゃないかと思うお値段です。
けれど、それはデザイン料。このデザインと品格、また素材の厳選もあって、ここまで値段が上がっています。

 

USBメモリは、その内部のチップが外国頼みなため、円安でどんどん値段は上がります。
このお値段でご案内出来るのも、まずもう最後だと思います。リンクに飛んだら値段が変わっているかも知れません。

 

USBメモリを買うのであれば、出来るだけ円高の時の方が安く買えます。
但し、今回紹介したような、チップ以外のパーツが高い場合、いつでも値段は変わりづらいと思って下さい。

 

単純にチップ、要するに容量だけで値段が高いものに関しては、円高の時が買い時です。

広告

防水防塵使用 頑丈で大容量のUSBメモリ関連ページ

スライド式32G Transcend
メモリのブランドメーカー、Transcendの大容量のUSBメモリです。32Gあれば、基本的なデータは全て入ると思って良いです。
シンプルスタイルなUSBメモリ
ここではたくさんのUSBメモリを紹介します。いずれも大容量のUSBメモリですが、64G程度までの紹介に留めています。日常で256G使う場面、というのは少ないですからね。